「快適生活・知恵」から探す

足幅が広くて靴選びに困っている人必見【履いていて足が楽なクツ発見】

あなたは足の幅が広くて、自分に合う靴を見つけるのは、大変ではありませんか?

 

私の足のサイズは

  • 足幅 約111mm(11cm)
  • 足囲 約247mm(24.7cm)
  • 足長 27cm

です。

下の表を見て下さい。

【人大陸】足サイズから引用

上の表から私の足は、

27cmなので足囲だけで見るとサイズは「D」になる。

しかし、足幅は111mmなので、「EEEEとF」間になる。
<「F」の事を「5E」とも言う?靴屋さんでは、「5E」で通じる>

 

要は、幅が広い靴じゃないと合わないのです。

 

基本的に、右と左の足の大きさも違いますし、朝と夕方も大きさも違ってくるとも言われています。

そんな状況で、自分に合う靴を探してきました。

  • 右足は合うけど、左足はちょっときつくて痛い
  • 左足の小指だけが、曲がってしまいダメだ
  • 履いた時は、「お、ピッタリだ」と思っても、試しに歩いてみるとなぜだか痛い

こんな事が続きました。

 

こんな感じなので、ビジネスシューズにしろ、スニーカーにしろ、自分に合った靴を見つけるのが大変です。

 

私の足のサイズとそれに合う靴を紹介する事により、足の幅が広い人が靴を選ぶ時の参考になればと思います。

 

最初に足のサイズの測り方

まずは足を測り、自分のサイズを知りましょう。

足幅

「親指のつけ根のとび出でいる箇所」と「小指のつけ根のとび出ている箇所」の幅を測ります。

1人で測って写真を撮るために、メジャーを踏んで測りました。

見にくいかもしれないですが、約11cmです。

 

 

足囲(そくい)

足幅を測った箇所と同じ所(「親指のつけ根のとび出でいる箇所」と「小指のつけ根のとび出ている箇所」)をメジャーで1周まわして厚みを測ります。

足長

足長はかかとの一番でている箇所から爪先までの長さです。

 

足のサイズの確認

あなたの足のサイズは、どれくらいだったでしょうか?

  • 足幅
  • 足囲
  • 足長

を下の表で改めて確認してみましょう。

【人大陸】足サイズから引用

靴紹介

改めて私の足のサイズは

  • 足幅 約111mm(11cm)
  • 足囲 約247mm(24.7cm)
  • 足長 27cm

です。

そんな足幅が広い私が合う

  • ビジネスシューズ
  • スニーカー

をご紹介します。

探しに探して見つけた、履いて歩いても足が楽で痛くならない靴です。

今はもうこれ以外は、もう履けないですね。

靴を履いた時は

  • きつすぎる事もなく
  • ゆるすぎる事もなく

が大事だという事です。

 

足幅が広い人が履くビジネスシューズ

Rinescante Valentiano/リナシャンテバレンチノ ローファータイプ

このビジネスシューズのスペックは

  • クツ幅: 4E
  • 27cm
  • 原産国: 日本
  • メイン素材: 牛革
  • ヒールの高さ: 2.5 cm
  • ソールの厚さ:1.5㎝

このビジネスシューズの革は、とにかく柔らかい

ビジネスシューズって、基本的に硬くてなんかちょっと履いてて痛いなって思う事が多いのですが、これは違いました。

全体的に柔らかい感じで、今まで履いていて「指やかかと」が痛くなった事がありません。

他のメーカーの靴の「4E」では、きつく感じる事が多かったのですが、この靴は同じ「4E」でも余裕を感じる事ができています。

初めて履いた時

「履いててこんな足が楽なビジネスシューズがあったのか!!」

と正直驚きました。

即買いしました。

 

このビジネスシューズに出会う前は、他のビジネスシューズをずっと履いてました。

ずっと履いていたビジネスシューズが、生産中止となってしまい困っていました。

そんな時に、出会った靴です。

足幅広い人間にとっては、すばらしいビジネスシューズです。

生産中止にならない事を願っています。

 

足幅が広い人が履くスニーカー

ご紹介するのは、

  • 運動する時(ジョギングやウォーキング等)に履くクツ
  • お出かけ用のクツ

 

運動する時のクツ

それはニューバランスの靴です。

このクツは

  • 27センチ
  • 幅サイズはタグを見ると「2E」となっていますが、「4E ~ 5E」の私が履いていてもなぜか全く問題ありません。

写真を見てもらうとわかりますが、けっこう使い込んでいます。
おそらく10年以上は履いていると思います。

このクツを初めて履いた時は、

  • なんて軽いのだろう
  • 柔らかくて履きやすい
  • 足がとにかく楽だ

と感じて即買いでした。

私のような「足幅広い人間」にとっては、自分の足に合うクツを見つけるのが大変です。なので、いざ見つかると長く履く傾向があります。

このクツは、始め「お出かけ用」で使っていたのですが、軽く走りやすかったのでジョギング用にしています。

昔は、ジムでの上履きとしても使っていました。

今は、全く同じ靴が販売されているかどうかはわかりませんが、基本的に「ニューバランス」の靴は足幅が広い人にとっては、履きやすいのではないかと思います。

 

お出かけ用のクツ

これから紹介する靴は、「足幅が広い私が今までで1番長く履いている「お出かけ用」の靴です。

 

それは、NIKE AIR JORDAN 1 RETORO HIGH OGです。

このクツは、「メンズサイズ11(← アメリカ表記)」

メンズサイズ:アメリカ 11=日本 29cm

 

29cm!と驚くかもしれませんが、本当にメーカーによって、合う靴のサイズはバラバラです。

ちなみに私は、「puma」も29cmじゃないと履けませんでした。

この紹介する靴と全く同じ物を履く必要はありませんが、NIKEのエアージョーダン系は、足幅が広い人は履いていて足が楽なので、履きやすいと思います。

ちょっと大きめで余裕がある感じです。

足幅が広い人は靴が嫌いなのか

靴を履くと、足が圧迫されてだいたいきつい。

自分の足に合う靴を探すのが大変だし、探すのも面倒くさいし、そもそも探すのに疲れてきた。

靴を買い替えようとする度に、憂鬱になってくる。

そしてだんだん靴嫌いになってきてしまうのではないでしょうか?

 

実は私は、「靴を履く」という行為が大嫌いになってしまったので、4月頃から11月頃まで、普段外出する時は、常にサンダルを履いています。

仕事行く時や冬の時期は、どうしても靴が必要なのでしかたなく履いている感じです。

しかたなく履いている靴ですが、履いていて足が快適な靴を求めました。

それがご紹介した靴となります。

まとめると

仕事行く時 Rinescante Valentiano/リナシャンテバレンチノ ローファータイプ
運動用 ニューバランスの靴
お出かけ用 NIKE エアージョーダン系の靴

自分の足を大事にし、足にやさしい靴を履きましょう!