「快適生活・知恵」から探す

【長野県木曽郡】子連れで1日遊べるおすすめスポット【口コミ】

諸事情により、長野県木曽郡という場所に家族で出かけた。

用事が済んだ後、せっかくなので子供と一緒に遊べるスポットを調べ行ってみた。

そこは「こだまの森」という場所だった。

想像以上に楽しめ、子供も大喜びし、あっという間に時間が経ってしまった。

  • せっかく行ったのに、本当に子供が楽しめるのかな?
  • すぐに「帰りたい」と言わないだろうか?

と言った不安を吹き飛ばしてくれる場所だった。

是非、長野県木曽郡に行くことがあったら、子供を連れて遊びに行くことをおすすめする。

こだまの森

所在地:長野県木曽郡木祖村大字小木曽3362

こだまの森公式サイト

こだまの森では、子供が喜びそうな施設が色々ある。

遊ぶのに有料の所と無料の所がある。

すべての施設が、近くにあり凝縮されている感じなので、エリア内での施設間の移動が楽だし、次から次へと移動し遊ぶ事ができる。

また大きくはないが食堂もしっかりあるので、ご飯の心配も要らない

全体的な印象としては、そこまで混んでいないので、家族で落ち着いて遊ぶ事ができる。

ベンチも多数あるので子供が遊んでいる間、パパ・ママもゆっくり座って休みながら子供を見守る事ができるので有り難い。

その中でも人気があった印象の施設は

  • 巨大迷路
  • トランポリン
  • おもしろ自転車
  • 長い滑り台

である。

おもしろ自転車エリア

料金と時間:20分の利用 1人×200円

乗り物自転車3

写真は一部だが、実際は色々なタイプの自転車があり自由に乗れる。

しかし面白そうな自転車は、なかなか他の人が使用している事が多くて、お目当ての自転車に乗れないままタイムリミットがきて終わってしまう。

アドバイスとしては、「おもしろ自転車エリア」に人が少ない時に入場する。
またエリア外から様子をチェックし、乗りたい自転車が空いていたら素早く入場料を払い、入場してお目当ての自転車をゲットする。

20分は、あっという間に過ぎてしまい1回だけでは、子供は満足する事ができないと思う。利用料金はそんなに高くないので何回か利用してもいいと思う。

ちなみに我が家は、3回入場して遊んだ。

娘2人なので、2人×200円=400円×3回=1,200円
これで十分に満足できる。

トランポリン

料金と時間:30分の利用 1台×500円 (重量制限100kg 大人1名まで)
トランポリン
ご利用方法や注意点はこちらで確認
こだまの森公式サイト

これはかなり楽しめる。私は、総合施設によくある有料子供遊び場の子供向けトランポリンと自宅用のトランポリンしかやった事がなかった。

ここのトランポリンをやったら「こんなに跳ねる事ができるんだ」というくらい高く跳べた。はっきり言って子供より大人の方が楽しめたトランポリンだった。

500円で30分遊べるが、正直疲れて30分も遊べない。十分すぎるほど満足できる。

長い滑り台

料金と時間:無料
滑り台
写真を見ると凄いスピードが出そうな滑り台だけど、滑ると意外とそれほどスピードが出ない。

なので小さいお子様も安心して滑る事ができる。

ただ結構落差があるので、初めは見た感じで怖がってしまうかもしれない。しかし1度滑ってしまえば子供も喜んで遊ぶ事ができる。

ただ、下まで滑ってきたら上まで上るのがけっこう疲れるかもしれない。

巨大迷路

料金と時間: 1人×500円(4歳 ~ 大人) / 時間制限なし
こだまの森のメインとも言える施設だ。

4か所のスタンプを押した後、ゴールする方式。

  • スタート時間とゴール時間を打刻するので、時間を競ってやるのもよし。
  • 時間制限がないので、散歩がてらゆっくり歩き回るのもよし。
  • スタンプを全部押せなくても自分の好きなタイミングで迷路から出る事もできるので気負わず安心して遊ぶ事ができる。

私は2回やったが意外と難しく、実は2回ともスタンプを全部押せないで疲れて迷路をでてしまった(笑)

迷路を出たいんだけど、出口を探すのも迷ってしまう。
こんな感じなので結構楽しめるし、頭も使う。

詳しくはこちらで確認
こだまの森公式サイト



おすすめ施設

スカイウォーカー

料金:無料

長さ100メートルの巨大ウンテイ

雲梯2
雲梯
御覧の通り、超長いウンテイ

公式ホームページには、この100メートルのウンテイを渡りきると認定証がもらえると記載してあるので、頑張ってやってみるのもいいかもしれない。

何回も挑戦したくなるが、あまりにやるとマメができて剥けてしまうのでご注意を!

我が娘は、ごれを見た途端興奮し、何度もやり、そしてマメができて剥けましたとさ・・・

ちなみに大人がやるには高さがちょっと低いかもしれない。

うちの子供たちには一番人気だったのはこのウンテイだった。

ちびっこ広場

料金:無料

広場

その名の通り、公園にあるような遊具がたくさんある広場。写真はその中のひとつ。

子供は普段公園で遊ぶように、楽しく遊ぶことができる。

小さいお子様がたくさん遊んでいた。

その間、近くにベンチもあるので大人はゆっくり休んでいられる。

その他補足

また、ボールやフリスビー、バドミントン等の道具を持って行く事をおすすめする。遊べるスペースがあるので、子供と遊ぶ事ができる。

また、

  • マレットゴルフ
  • プール(夏)
  • 宿泊(テント・ケビン・コテージ)*車中泊禁止
  • 渓流釣り

等々ある。

 

家族で泊まりで遊びにくるにはおすすめの場所だ。

私も次回は泊りで遊びに来ることを考えている。

こだまの森公式サイト

こんな人にも会えるかもしれない・・・・
キャラクター


周辺のおすすめ場所

木曽馬の里

住所:長野県木曽郡木曽町開田高原末川5596-1

ホームページはこちら
木曽馬の里

柵に囲まれた中に、木曽馬がたくさんいる。

乗馬体験もできる、触れ合う事もできる。

うちの娘は馬を怖がって乗らなかったが……
柵に近づくと、馬が寄ってきてかわいい。
私が行った時は結構人がいて混んでいた。

子供にとっても良い体験となると思う。

開田高原アイスクリーム工房

住所:長野県木曽郡木曽町開田高原末川4411-9

ホームページはこちら
開田高原アイスクリーム工房

木曽馬の里の近くには、「開田高原アイスクリーム工房」というアイス屋さんがある。
地元の方に聞いたら、結構おいしくて有名との事。

実際に行ったら、行列ができて並んでいた。
バニラソフトクリームが濃厚でおいしかった。

産直市場グリーンファーム

住所:長野県伊那市ますみヶ丘351-7
営業時間:am8時 ~ pm7時(12月 ~ 2月は pm6時)

ホームページはこちら
産直市場グリーンファーム

ここは「木曽郡」ではなく、伊那市にある。
こだまの森や木曽馬の里を巡っていざ帰宅。

帰宅経路が高速道路で伊那ICを利用する人は寄ってみてもおもしろいかもしれない。

ちなみに東京方面に帰る人で「木曽馬の里」方面から帰る時、塩尻ICを利用しようとしている人は、伊那ICを利用した方が近い。

ここは「メディア」にも取り上げられたりしていて結構有名な場所
野菜や色々な物を売っている。お土産探しにはもってこいの場所だ。動物と触れ合う事もできる。
という事は大人が買い物している間に、子供は動物と触れ合っていれば良い。
「ママ~(パパ~)、まだ~買い物してるの、早くいこうよ~、つまらないよ~」というセリフも聞かなくて済む。とにかくホームページをチェックしてもらった方が良いと思う。
産直市場グリーンファーム

おわりに

今回は長野県木曽郡という場所に行く機会があった。
調べてみると長野県というのは、

  • 都道府県面積ランキング 4位
  • 8つの県と隣接しており、となりあっている都道府県の数が全国で最も多い県

となっていた。

まだ他にも木曽郡には気になる観光場所があった。

 

子供がまだまだ親と一緒に行動してくれる間に、色々な場所へ遊びに行きたいものだ。