「快適生活・知恵」から探す

【気分が落ち込んだ】立ち直るためにやるべき6つの方法

気分が落ち込む……憂鬱だ……何もしたくない

「落ちこむ周期」があるかのように、定期的にそれは襲ってくる。

私も心の状態がいまいち安定しないで、気分が上がったり下がったりする。

こんな状態は、わりと苦しい・・・・

  • 不甲斐ない自分に腹が立つ
  • 思い描いている理想像とかけ離れている現実の自分に絶望する
  • 全ては思う程うまくはいかないと嘆く
  • 「やる」と決めた事も結局継続してできないので、自分に腹が立つ
  • やらなければいけないのに、やろうとしてもできない自分が情けなくなる
  • 不器用な生き方しかできない自分が嫌いだ
  • 何もかもがむしゃくしゃする
  • 今の環境をすべて捨てて独りになりたくなる
  • 生きるのも面倒くさくなってきてしまう

考えれば考えるほど、イライラして、気分が落ち込んでくる。

だいたい落ち込む原因は、仕事か金が関係している事が多い。

一度落ちこんでしまうと、負の考えがループしてなかなか抜け出すのが難しくなってしまう。

落ちこむ2
上記のような状態で苦しんでいる時に、とにかくスカッと気分爽快になる方法を紹介する。

落ちこんだ時は、正直「何もしたくない」気分になっていると思うが、これから紹介する方法を、無理矢理やることをおすすめする。

落ち込んだ気分を立ち直らせる方法

とにかく筋トレする

自重の筋トレも良いが、できればダンベル等器具で思いっきり筋肉に負荷を与えた方がいい

ダンベルの重さを重く設定して、むしゃくしゃした気持ちをダンベルを上げる時に、吐き出す感じでやる。

なんなら声を出しても良い。かなりスッキリする。

何度も何度も、疲れてダンベルが上がらなくなるまでやるのがポイントだ。

そうすると、あら不思議! なぜかスッキリしているのが実感できる。

身体はもちろんの事、脳まで爽快感を感じる事ができるはずだ!

 

実はこれは、気分が落ち込む予防にもなる。

私は1日おきに筋トレをして、負の考えのスパイラルに陥らないようにして予防している。

さらに筋トレして筋肉がついてくると、不思議と自信がつく。

なので、筋トレを継続して筋肉がついてくると、落ちこむ回数が減ってくる。

筋トレは、ジムに行ってやるのがいいと思うが、気分が落ち込んでいる時は、はっきり言ってジムに行く気力もないし、そんな行動力もない。

だから自宅でやるのがおすすめ。

ダンベル等器具を持ってない人や持っていても、何をどうやってやればいいかわからない人は下記の記事を参考に。

 

とにかくダッシュする

外にでて、短い距離でもいいからダッシュをひたすら繰り返してみる。
(心臓等には気をつける。急激な無理な運動は危険。自己責任で)

はっきり言って、かなり疲れる。息もきれる。

しかし、なぜか、すっきりする。スッキリする

夜、人通りの少ない場所でやる。

やみくもにダッシュをしている場面を見られると、おかしい人だと思われる可能性があるのでご注意を!

場所選びは慎重に。

とにかく寝る。ひたすら寝る

寝るまで、色々考えてなかなか寝付けないと思うが、とにかく無理やり寝てしまう。

寝て起きると頭がかなりスッキリしてるのが実感できる。

睡眠効果は最強だ!

本を読む

気分が落ち込んでいる時に、本なんか読む気になんかなれない! と思う。

しかし、本の種類や題名によっては、読む気になれる本があるのは事実だ。

「加速してスピードがでるまでが大変で、走り始めてしまえば後は楽」と同じように、読み進めてしまえば自分でも驚く事に、本は読めてしまうもの。

読書は、ストレス軽減効果もあると言われているのでよい。

落ち込んでいる時に読む本は、下記記事から確認

独りで酒を飲む

よく嫌な事があった時それを忘れようと酒を飲むと「酒に逃げるな!」と言われることがある。

それはそれでいいと思う。いったい何が悪いのかわからないくらいだ!

自宅か居酒屋で独りで適量の酒を飲む・・・

アルコールが体内に入ると適度に酔っぱらい、「吹っ切れた」気分になれる。

しばしの至福の時間を迎える。

そうすると、悩みなんて小さい事のように思えてくるのだ。

「しょせん、一時的な現実逃避に過ぎない」と言う人もいそうだが、それの何が悪いのか??

過去を振り返りまくる

誰でもいわゆる「過去の栄光」的な出来事や思い出があるはずだ。

(まったく何も思い浮かばない人は・・・・・。)

昔の「輝いていた自分」「凄かった自分」の時の事をとことん思い出す!

そうする事によって、「俺(私)ってすごいじゃん」と思えるようになり、自分に自信を取り戻す事ができる。

そして、「自分ならできる」という気分になれる。必ずなれる!

ポジティブ思考に切り替わる事ができる。

落ち込んだ時、やらない方がいい事

SNSを見るのは控える

ツイッター、フェイスブック、インスタグラム等を通して、他人の事を知ると今現在の自分と比較してしまい、更に落ちこむ可能性がある。

あとテレビもやめた方がいい。ニュースやドキュメント番組等で、頑張っている人やすごい活躍している人の事を見ると、これまた自分と比較してしまい、どんどん落ち込んでいく。

なるべく見るのは控えた方がいい。

人間との交流を少なくする

ただでさえ、落ちこんで色々考える事にエネルギーを消耗してしまっているので、人と交流してエネルギーを消耗すると更に疲労感が溜まり、ぐったりする可能性がある。

さらにSNSを見るのと同様に、今現在の自分と比較してしまい、より落ちこむ可能性がある。

ペットとの交流は癒されるかも・・・・

いい意味で適当に生きていく

落ちこまない人は殆どいないと思う。

落ち込む原因も様々だ・・・・

ただ無理をして、身体や心が病んでしまっては、元も子もない。

あまり自分を責めないで、自分を褒めつつ、生真面目過ぎず、生きていくのがコツかもしれない。

(Visited 11 times, 1 visits today)