「快適生活・知恵」から探す

1ヶ月の生活費を4万円以内に抑えた私の節約術

私はある目的があったので、給料手取り14万で、半年で60万円貯めた。

そしてさっさと派遣バイトをやめた。

そんな私の貯金方法を紹介したいと思う。

明確な目的があると、ストイックに!強烈に!それに向かって行動できるもの。

派遣会社の寮暮らしだったので普通に賃貸で住んでいる方とは若干状況が違うかもしれないが、

<どうしてもお金を貯めたい>

と思っている方の参考になればと思う。

生活状況

  • 派遣会社の寮暮らし
  • 1ヶ月の手取り給料平均14万円家賃・光熱費が差し引かれた額
  • 月々の貯金額10万円
  • 家電は冷蔵庫と洗濯機のみあり

何のために金を貯めるかをしっかり考えて、また金を貯める期間も決める。

 

お金を貯めるためには、お金を浪費しないようにしなければならない

そのために、一番大事な事は、人付き合いをしない事だ!!

そうすれば余計な金を浪費せずに済む。

そして、ストイックに生活していけば簡単に貯める事ができる。

色々誘惑があって苦しい時もあるが、そのあとに待っている楽しい未来のことを考えれば、なんなく乗り越える事ができる。

では、いってみよう!

 

食費の節約について

やはり王道としてまずは食費の節約だ。

基本的にご飯は、

  • 平日:朝、夜は、白米とおかず。昼は、職場の食堂 or 弁当等買う
  • 休日:無理矢理いっぱい寝て、朝飯と昼飯を一緒にする。1日2食

栄養の事はあまり気にしてはいけない。とりあえす満腹感を優先する!

 

白米を炊くのに炊飯器はない。炊飯器を買える人は、買う。あるのに越したことはない

金がなくて買えない人は、なべで炊く。なべでご飯を炊く事ができる。

実際に私がやっていた。

なべは、下図のようなものがベストだ。透明な蓋の方が随時なかを確認しながら炊けるので便利

なるべく安いのにする。

なぜなら、なべで白米を炊くのは意外と難しいので、初めのうちは失敗する。何度もやっているうちになべが焦げて汚くなっていくので、使い捨てを前提として買った方がいい。

ときには、芯が残り固い米、水分が多すぎておかゆ状態、等色々な白米を味わう事ができる。

炊くのに時間もかかるが、逆に暇な時間がつぶせるので良い。暇な時間があると、余計な事を考えたり、金を使いたくなったりしてしまう。

平日の朝は仕事へ行くので、のんびり白米を炊いている暇はない。なので、夜に朝の分を含めた2合炊いておく。

何事も挑戦、健闘を祈る!

どんな状況でも楽しめる事ができる心が大事である!

 

食べ物の詳細

まずは米

  • 米5kgを購入する:<1600円 ~   2000円で購入できるはず (無洗米は便利だが、少し高いのでNG)>
  • 1食1合食べる
  • 米5kg=5,000g  1合=約150g 2合=300g
  • 5,000g÷300g=16.66……日。  米5kgで約16日生活できる
  • という事は、1ヶ月に2回米を買うことになる

米は1ヶ月で、約4,000円 

おかず

「納豆とたまごとインスタント味噌汁」は毎食必ず食べる

<納豆>

おかずに最適。準備も簡単。値段も安い。

1パック3個で約90円とする(だいたい80円 ~ 100円以上のものがある)

1日2個(朝・夜)=1ヶ月60個=60÷3個=20回購入

20×90円=1,800円

納豆は、1ケ月で1,800円

<たまご>

個数と値段は様々なので、10個入りで、約300円とする

毎食1個 1日2個=2×30日=60個(1ケ月に必要な個数)

60÷10=3(1ケ月に3回購入)

3×300円=900円

たまごは、1ケ月で900円

<味噌汁>

縦に10個くっついた小さいビニール袋に入っているもの(味はわかめやあさり等ある)

味によって値段が違うので、一番安い「わかめ味」の物にする

10個で約110円 1日2食=2×30日=60個(1ケ月に必要な個数)

60÷10=3(1ケ月に3回購入)

3×110円=330円

味噌汁は、1ケ月で330円

<スポット的に買うおかず>

毎日同じおかずだと飽きるので、週2回おかずになりそうな好きな物を買い、メニューにぶち込むのだ!

ストレス解消にもなる

ざっくり1品500円とする 週2回 1ケ月は4週

1週間 1,000円 × 4回  = 4,000円

スポットおかずは、1ケ月で4,000円

 

まとめ表

項目  1ケ月にかかる金
4,000円
納豆 1,800円
たまご 900円
味噌汁 330円
スポットおかず 4,000円
合計 11,030円

 

おすすめな「スポットおかず」

「スポットおかず」のおすすめは、5食1セットのインスタントラーメンとフランスパン(長い奴)だ。

 

インスタントラーメンは、味噌汁代わりになるし、何よりも満腹感が得られ安い。

さらにインスタントラーメンは、飽きてきたら別の作り方で楽しむ事ができる。

  • なべに水を少し入れる、インスタントラーメンをぶち込む。粉スープを入れ、混ぜながらほぐす。水はその時の好みで量を調整。焼きそば風インスタントラーメンの出来上がりだ
  • せんべいみたいにかじって食べる方法もある。お菓子が食べたくなったら、インスタントラーメンを砕いて細かくし、ぼりぼり食べる。(ベビースターの出来上がり)

フランスパンの長い奴は、「スポットおかず」というよりは、1食分として全部食べる

固いので、ゆっくり噛んで飲み込んでいく。そうするとフランスパンだけで、お腹いっぱいになる。またあごの強化にも丁度良い

昼飯について

基本的に、平日は仕事して土日祝は休日

平日は、会社の食堂もしくは、売店で購入する

ざっくり1食500円 1ケ月に仕事行く日数約22日

22日×500円=11,000円

先ほども書いたが、休日は無理矢理寝て、朝飯と昼飯は一緒にするので、考慮しない。

昼飯は、1ケ月で11,000円

食費の合計

 

項目  1ケ月にかかる金
4,000円
納豆 1,800円
たまご 900円
味噌汁 330円
スポットおかず 4,000円
昼飯 11,000円
合計 22,030円

たった、22030円!しか、かからない。

すごい、頑張ればできる。

 

飲み物の詳細

のどが渇いたらもちろん水道水を飲む

外出中にのどが渇いたら、もちろん公園に設置されているを飲む

公園がない場合や公園があっても水飲み場が設置されていなかったら・・・・あきらめる

本気で節約して金を貯めたいならこれぐらい徹底しないとだめだ

飲料代:0円

 

休日の過ごし方

読書と運動

休日の過ごしかたは非常に大事!

何もやる事がないと地獄だ。ただでさえ毎日毎日、節約生活しているので、ストレス解消しなければならない。

そこで、休日のベストな過ごし方は読書と運動だ。

  • 読書する事によって、非現実的な世界へと導かれる。腹が減っている事も忘れるし、どこか出かけた気分になれる。
  • 運動することによって、気分爽快になれる。運動というのは、散歩、ジョギング、筋トレ、なんでもよい。やると頭もスッキリする。ただし、金がかかる事は控える

 

本は近くの中古店があればそこで購入するのがよい。ない場合は、ネットで安いのを探して買う。もちろん中古本。新品は高いのでやめる

 

 

1ケ月の本代:約5,000円 ~ 10,000円くらいとする。

本については、ケチケチするのはやめる。

 

読書で頭がよくなり、運動で健康を保ち、なお且つ金が貯まる

なんという素晴らしい休日の過ごし方だ!

これらが習慣となると、なかなかやめられなくなる

1ケ月で最終的にかかるお金

22,030円(食費)+ 0円(飲料代)+ 10,000円(本)= 32,030円

生活費を4万円以下に抑える事に成功した!

まだ約8,000円程、余裕がある。

このお金は、「おかず」に使うのか、貯金するのか、休日に何か別の事に使うのかは、自由だ!

こういった節約生活を続けるのに一番大切な事は・・・

  • 節約生活の先に待っている、楽しい未来のことを考える事
  • 何事も楽しめる心を持つこと

要は、気持ちが一番大事だ!!